「コンディショナー」と「トリートメント」の違って??

  • 2016-11-5
  • 「コンディショナー」と「トリートメント」の違って?? はコメントを受け付けていません。

gty0016079101

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

本日は「トリートメント」と「コンディショナー」についてです。

シャンプーした後のごわつき・・・

その後に使用する「トリートメント」「コンディショナー」
どちらを使えばいいの??

というわけですが、

結論からいうと、わたくしは

「トリートメント」で十分かと思っております。

簡単に違いを説明すれば、

「コンディショナー」→髪の毛の表面の保護
「トリートメント」→髪の毛内部の保湿

ってな具合に基本的にそうなっております。

単純に分子の大きさの違いで、

「トリートメントの分子の方が小さいので毛の内部まで浸透する」

といったところです。

メーカーによってトリートメントも様々ですが、
トリートメントの「ダメージ修復成分」なんて謳い文句は

完全無視(笑)

して大丈夫です。

テレビCMでもっともらしい事を言っておりますが、
たいした効果はございません。笑

「市販のトリートメントを使用しているのに、
一向に髪の毛の状態が良くならない」

という方も多いのですが、

我流のヘアケアの知識、やり方では、多分無理です。。(いやマジで)

髪質によって髪の毛のダメージの具合なんてものは
個人で様々。。

一般素人の方が、CM、雑誌で取り上げられている
ものをそのまま使用したところで、

選ぶもの、使用の仕方、組み合わせるシャンプーやその他ヘアケア剤
がまずければ、結果を出す事は難しいでしょう。

綺麗な髪にしていく為には、

「ご家庭でのホームケア」が一番大事です。

その為には、
実際に現状の髪の毛を見た、美容師の助言が必要です。

お家でやるのは面倒だから、美容室で・・・
なんて考えがちですが、

美容室で行うサロントリートメントもこの際、

完全無視(笑)

してもかまわないです。笑

ウチなんか、トリートメントといっても「へナ」しかやりません。
っていうか、お店でそれ以外のトリートメントの必要性を
特に感じてないだけなんですけどね。

しかしながら、「へナ」したあとに、お家に帰ってシャンプーすると
「軋む」「ごわつく」なんて髪質の方もおられます。

そうなると「髪に良い」と思ってやったヘナが
理想と違うので「へナはしょーもないもの」と感じてしまうわけです。

ここで、お家で使うトリートメントが
dsc03080
セーハであれば「めっちゃいい感じの質感」にしてくれます。
これが「相性」というものです。

コンディショナーしても多分無駄です。笑

なので、正しい知識と知恵を身につければ、
ちょっとした習慣をプラスするだけで、

「痛みすぎてもう嫌」

なんてお悩みも解決していくかと思います。

考え方はシンプルにいきましょう。。

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る