「根元の白髪染め」+ティントハーブのヘアカラー

  • 2017-5-29
  • 「根元の白髪染め」+ティントハーブのヘアカラー はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

ヘナ、ハーブは「白髪染めだけ」ではない。

ということで、
テイントハーブを使ってヘアカラーしていきます。

ビフォー

ビフォー

ビフォー

根元は1cm程白髪。
全体も若干退色していますので全体をヘアカラーします。

目的は
できるだけ髪の毛を傷めずに、
白髪もしっかりカバーして綺麗に艶のある仕上がりにすること。

根元の白髪をしっかり染めるために

根元は「低アルカリのヘアカラー」
それ以外は「ティントハーブ」で染めていきます。

「低アルカリ」といっても、
ミックでアルカリを使用してヘアカラーする場合はほとんどん「根元のみ」ですので
繰り返し染めても、髪の毛に関していうとダメージの蓄積はありません。
(染めた同じ箇所に繰り返し薬剤をのせないため)

根元-低アルカリカラー / それ以外-ティントハーブ

「ティントハーブ」のメリットは「100%ヘナ」よりも発色が良いこと。
(発色重視の為にティントハーブには顔料色素が配合されています)

「ヘナのメリット」も当然ありますが「色合い調整の容易さ、質感、時間」を考えると
ヘアカラーの目的としては「ティントハーブ」の方がお客さんのイメージに近いかもですね。

比べてみます。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

アフター

染めた後に「色合いの深み」と「艶」が出て見えるかと思います。
ティントハーブのメリットですね。

根元から一気にティントハーブで染めることも勿論可能ですが
白髪の分量が多いと、どうしても「オレンジ色」になるので
気になる方は根元と毛先の塗り分けをするといいですね。

ヘアカラーが退色した場合の色合い調整は、ヘアカラーでなくて
ティントハーブで調整する方法が「長期的に白髪染めをする」という前提で考えた場合
ベターな方法といえますね。

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る