ブリーチ毛に縮毛矯正。大丈夫なの??

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

ビフォーアフター続きです。

DSC03101

DSC03100

ブリーチ毛に縮毛矯正

なんですけども、正直なところオススメしません。
普通の美容師であれば止めますよね。。

縮毛矯正で一番大事なことは何かといえば??

薬剤?アイロン技術?・・・

これは縮毛矯正に限ったことではないのですが、
パーマやヘアカラーも含めて薬剤を使う施術に一番重要なことは

毛髪診断です。

今の髪の毛の状態を知ること。。
使用する薬剤のパワーや熱を使用する施術なら熱に耐えられる状態であるか??
なんてことですね。。

そこから逆算で薬剤のパワーなど計算して
頭の中で施術のシュミレーションをかけるんですけども
ブリーチ毛の場合、ほとんどアウトです。笑

ブリーチ毛に限らず、繰り返しのハイトーンカラーもそうなんですけどね。
なので縮毛矯正やストパー、デジパー、エアウェーブなんてメニューもしたい場合は
ヘアカラーのダメージは極力最小限にしておいた方が良いというワケです。

ミックが全体にヘアカラーを繰り返ししない、オススメしない理由はこれですね。
だいたい根元だけ染めるか、退色した箇所はヘナで色合い調整することがほとんどですよね。

今回はブリーチ毛に縮毛矯正。

ブリーチ毛と言っても今回のお客さんの場合、予測すると元の髪質がかなり強い方でしたので
薬剤のパワー調整とアイロン調整でイケると判断。

というわけで仕上がりです。

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

ストレートというよりも、根元はしっかり伸ばして毛先に丸みをつけて施術しているので
ビフォーの状態よりもお家での扱いが楽になるかと思います。
次にヘアカラーでトーンダウンしてさらに綺麗にごまかしていきます。

ちなみにカットは長さは変えられなくて揃える程度。
毛量調整のみなんですけども、ヘアスタイルの形、
髪の質感の変化だけでかなり印象が変わった感じがしませんか?

ブリーチ毛に矯正の薬を毛先まで塗布するなんて
普通はご法度、ビビり毛一直線なので繰り返し言いますが

止めた方がいいです。

しかしながら、どうしてもやらなきゃいけない時もあるので
そんな時はしっかりと美容師の指先と髪の毛を会話させながら
慎重に判断することが非常に重要です。
ほとんどダメな場合かと思いますけどね。笑

今回はたまたま元の髪質が強かったので、施術ができた感じです。。

良い子はマネしないように。✌️

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る