ヘナ、ハーブは「白髪染めだけ」ではない。

  • 2017-5-23
  • ヘナ、ハーブは「白髪染めだけ」ではない。 はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

「ヘナ」「ハーブカラー」と聞くと

それって白髪染めのカラーなんじゃないの??

と思われる方もいるかと思いますが
「白髪染めだけ」にしか使えないわけではありません。

ヘアカラーして何ヶ月かたつと当然のように退色してきて
髪の毛がパサついて見えやすい髪色になっていきます。

通常のヘアカラーで対応しようと思えば、
ティントカラーと呼ばれる「アルカリ剤を含まないカラー」
で染めますが、酸化染料を配合した1剤であれば
当然のように2剤である「過酸化水素水」と混ぜて
「酸化重合」させて染めていきますので

アルカリによるダメージはかなり軽減されるかと思いますが
カラー剤の残留物も気になるところです。

「繰り返しヘアカラーをする」という前提で考えると
安易にヘアカラー剤を使用する事も悩みどころです。。。

というわけで

ミックで使用している、ヘナ、ティントハーブは
色味は「オレンジ系」で限定されますが
ヘアカラーの退色にうまく対応してくれます。

例えば「ティントハーブ」の場合の色合いは
こんな風なオレンジですが

退色している髪の毛に染めると
地毛のアンダーカラーとブレンドされて
綺麗なオレンジブラウンに染まります。

しかも

「ヘナのトリートメント効果+ツヤ感アップ」

といったプラスの効果もあります。

実際に見てみましょう。

 

ビフォー/中間、毛先にかけて特に退色している。

アフター / ティントハーブ、ライトブラウン

アフター/ティントハーブ,ライトブラウン

中間から毛先にかけての色合いに
暖色系の深みが出ているかと思います。

ヘアオイルでスタイリングしていますが、
何もつけない場合でも、かなり艶が出やすくなっていますね。

「アッシュ、マット系の色合い」を希望でなければ
ヘアカラーは根元のリフトアップする時だけ使用すれば良いので

今後も長く染め続けることを考えると、
かなり髪の毛の負担は減らせますね。

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます😁
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです👍

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る