ヘナでトリートメントってどういうこと??

  • 2014-7-8
  • ヘナでトリートメントってどういうこと?? はコメントを受け付けていません。

ヘナはトリートメント??

いつものトリートメントとどう違うの??
もう、 わっけ分からん。笑

という、そんなアナタの為に 分かりやすい図を、
ほかの美容師さんのブログからパクってきましたので(笑)
ちょいと理屈っぽく説明していきます。。

福岡早良区ヘナ

  痛んだ髪の毛というのは、簡単に説明すると上のような状態です。。
穴ぼこだらけな感じです。

そのような髪の状態を改善する為に、
美容室でおこなうトリートメントというのは
髪の栄養分を髪の毛の中に入れこんで、
外側からフタをするという ごく一般的な「皮膜トリートメント」ですね。。

福岡早良区ヘナ  

一方 穴ぼこだらけの髪の毛にヘナをすると、こんな状態になります。  

福岡早良区ヘナ  

つまり、

ヘナでトリートメントするっていうのは、
穴ぼこだらけの髪の毛の 「穴埋め」です。

ダメージケア、トリートメント=髪の毛内部のダメージホールの補修、穴埋め と定義するのなら
しっかりと髪の毛の内部にはいりこみ、穴埋めをして 皮膜を貼らなくても、

ちょっとやそっとで外部に流出しないものが
よいという事になります。

それができるのが、たまたま

「ヘナだった」

というだけです。 というだけです。
自然のもの・・・オーガニックだから、ヘナがいい!
というわけではなく 考え方は、シンプルに・・・

自然な髪の質感を取り戻し、
髪に艶がでやすくなり 髪の毛が綺麗に見えるのであれば
皮膜トリートメントであれ、
ヘナであれ どっちでもよいと思っております。

たーだ!

皮膜トリートメントの厄介な部分を知っているので
ミックでは採用していないし、 お客さんにも「ご自宅でのご使用は程々に~」と説明しております。

なので「トリートメントで毛髪修復」なんてものは
幻想で 痛んだ髪の毛をなんとかしたい! と
いう場合には、髪の毛の内部の穴埋めを繰り返しおこなって
痛みを誤摩化して綺麗に見せていくという方法しかないんですね。。

なので

「美容室での痛ませない施術」

「ご自宅での優しいお手入れ」

「目的に合わせたホームケア」

ということが重要なんです。。
ここまで読んで、理解できたとしても 雑誌モデル御用達!
「高級横文字皮膜トリートメント」 を使ってみたい!
という乙女心も嫌いではありませんけどね。笑

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る