柔らかいパーマスタイル。弱酸性GMTデジタルパーマ。

みなさんこんにちは✋

最近ではパーマといえば、ほとんどエアウェーブですが
デジタルパーマの質感もいい感じなんです。。

 

 

柔らかいパーマスタイルを目指します。
カット終了後→薬剤塗布。

薬剤:DO-S「SC7+GMT」全体に塗布。

アクアモイスチャー10分。

 

 

60℃脱水ブローした後に

 

 

リペアウォータでワインディング。

 

 

75℃、13分乾燥。

 

 

同時に前髪のストレートもやっていきます。

 

2液で酸化した後に、

DO-Sシャントリ、リペアウォーター塗布。

全体ドライ後→

ビーチエアーで全体の質感を合わせて

 

「NAKANOクリームWAX 3」で毛先を軽く整えてでフィニッシュです。

 

 

 

中央スライダーの矢印をドラッグして、左右に動かせばビフォーアフターを切り替えできます。スライダーより左はビフォー画像、スライダーより右はアフター画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

GMTの薬のメリットは「柔らさ」ですね。
特にカラー毛で繰り返しパーマしている人にデジタルパーマだと
通常の薬の場合、怖さもありますが水分コントロールしながら75℃の温度くらいでしたら
比較的ダメージも軽減されるかと思います。

いつもはエアウェーブのお客さんでしたが、
仕上がりの柔らかさの違いがはっきりわかるみたいです。
「60℃脱水ブロー」の効果もありますね。

普通のドライヤーで単純ドライだと、オーバードライになりやすいですよね。
パサつき、ダメージの原因になりやすいということです。

前髪のストレートや根元のうねるクセをとることを
流れの中で同時にできることも
デジタルパーマのメリットですね。

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る