痛みやすい髪の毛をストレートにしてみる。

みなさんこんにちは✋

髪の毛の形状を変化させるに科学(化学)の力が必要なのです。

これまでは還元剤を使用した、いわゆる「パーマ、矯正」といったものが当然でしたが
そこに「サイエンスアクア」という新しい科学の理論で水の力で髪の形状を変えていくいうもの・・・
どうなのか・・・・

理屈、理論で美容師同士がどうこういうのは放っておいて
一般のお客さんからしてみれば結果が全てなのであります。

これまでにない結果につながれば、それはそれでよし、
デメリット、リスクを考えて繋げていけば、その技術が活かせる場面は必ずくるかと思います。

なので、実際にあれこれ体動かして試したほうが手っ取り早いというわけですね。

「毛髪理論、科学(化学)の知識が髪の毛の形状を変えていく」

という前提がある以上、ダメージ軽減を考えた場合、

「オーガニック」「植物由来天然オイル」などいう存在は全く関係ないのです。

商売人は、ホットペッパーとタッグを組んでそちら方面で頑張って頂いて、
技術屋は地味に働いていくしかないのです。

ということで、

サイエンスアクアの可能性を信じて・・・

 

ちょうどいい感じのダメージ毛の友達にお願いして薬剤、技術テストです。

結びクセもありますけども、毛先はかなりのハイダメージ毛。

どっかのお店でデジパして毛先はかなり痛んでいますね。

 

サイエンスアクアOH→ドライ→アシッド根元(原液)中間毛先(1:1)

アクアモイスチャー15分

 

中間水洗→脱水ブローはツインブラシで。

 

 

ストレッチブロー後、試しにスチームポッドでアイロンスルーをやってみた。

 

 

酸性処理も前回とは変えてやってみた。

 

仕上がりです。

 

中央スライダーの矢印をドラッグして、左右に動かせばビフォーアフターを切り替えできます。スライダーより左はビフォー画像、スライダーより右はアフター画像です。

 

 

ビフォーアフター用に新しいシステム組んでみた。笑

 

 

 

光の加減でパサついているように見えますが、
実際の質感、触った感じはかなりいいのです。
トリートメントするより、よっぽどいい質感です。

無理にクセを伸ばそうとしないほうがいいかも。

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます😁
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです👍

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る