美容室でもAI化できるの???

みなさんこんにちは✋

最近、気になったニュース。

ソニーから新型「アイボ」が発売されたらしい。

 

すごく欲しいかも。笑

 

これまでと違うのはAI(人工知能)ロボットなので、
オーナーとのやりとりからアイボが成長するという。。
恐るべしAI・・・

AIロボットといえば「ペッパーくん」がいましたけども

たまーにお店なんかで見かけますが

 

完全無視します。笑

 

声のトーンが苦手です。

これからの時代はAI、ロボット全盛になっていくと思いますので
時代の流れるスピードに取り残されないようにしないと
個人で仕事をしている人なんかは特に致命的です。

機械が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋。

  1. 小売店販売員
  2. 会計士
  3. 一番事務員
  4. セールスマン
  5. 一般秘書
  6. 飲食カウンター接客係
  7. 商店レジ打ち係や切符販売員
  8. 箱詰め積み降ろしなどの作業員
  9. 帳簿係などの金融取引記録保全員
  10. 大型トラック・ローリー車の運転手
  11. コールセンター案内係
  12. 乗用車・タクシー・バンの運転手
  13. 中央官庁職員など上級公務員
  14. 調理人(料理人の下で働く人)
  15. ビル管理人

引用:ダイヤモンドオンライン

AI,ロボットによって人が必要とされない時代。
大リストラ時代になるのかな・・・

美容室でも例外ではなく、

予約、会計なんかもクラウドサービスがすでに充実していますから
そんなにアシスタントもいらなくなるでしょうし、
顧客管理なんかもAI搭載のソフトなんか出れば一気に効率上がりますしね。

フロントで現金の受け渡しがなくなる時代ももうすぐかもですね。

アメリカではグーグルマップから美容室の予約ができるようになったらしいですし

米国ではGoogleマップと検索から美容院の予約ができるようになった

徐々に日本でも変わっていくでしょうね。

美容師の仕事は手仕事なので、
機械化されないと思いきや
自動シャンプー機なんかもありますし、

今じゃドローンを使って髪の毛を切ったりすることもできるそうです。

 

 

ハサミが頭に刺さりますけども。笑

 

とは言っても、

身の回りのことがIT化、AI化してくれば自分の頭で考える機会も少なくなり
漢字も書けなくなり、家族の電話番号さえ頭に入ってなくて、道も覚えなくなり
だんだんとスマホがないと何もできなくなっているような・・・

いかんですねぇ。。

まーいずれは

グーグルチップを頭に手術で入れて(知的矯正手術)
直接ネットと脳を繋げる時代がくるんでしょうけども(そしたら一切勉強しなくていいし、教育費かかんないしね)
バーチャル世界とリアル世界のどちらに自分が存在しているのかわからなくなるでしょうね。

 

 

VRをソニーストアで体験してみて特にそう思った。。。

こわっ。。。

しかしながら時代の流れに逆らわず、
長いものに巻かれて地味に生きるのが懸命ですナ。。。

 

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る