髪の毛の表面が痛んでしまう場合は、やっぱりトリートメントが必要なのよ。

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

ビフォーアフターです。

 

ビフォー

ビフォー

ビフォー

髪の毛が綺麗に見えない原因は色々ありますけども
日々忙しくされてたりしていると、
原因をわかっていてもなかなか改善することは難しいですよね。

一目見て「髪の毛が相当痛んでいる」ことはわかると思いますが
この髪の毛にスーパートリートメントをしても
見え方は大して変わりません。

しかしながら、ご本人がストレスに感じる指触り、指どうり
ほぼ毎日のようにコテやカーラーでスタイリングしていると
髪の毛表面はさらに痛んで、さらにストレスを感じることでしょう。

そういったところのヘアケアの提案も不十分だったような・・・

ということで、

今回はヘアカラーとトリートメントで少しでもヘアスタイルが綺麗に見えるように
施術していきます。

実際は矯正で質感を変える必要があるのですが、
時間の都合上また後日です。

使用するトリートメントは

「イオンコンプレックス」のトリートメント。
主成分はキトサン・エルカラクトン
「カチオン+」と「アニオン−」のイオン結合で髪の表面に
保護膜(皮膜)をはり、表面の損傷を守ります。

考えて使用しないと「デメリット」もあるので
このタイプのトリートメントを使用する場合、大事なことが
「残留アルカリ」の除去です。
プラス、トリートメンの加減。。
髪の状態、損傷具合を見てバランスを見て使用することが重要です。

なんでもかんでも「つければいい」ってもんじゃないということです。

実際に「手触り感、ツヤ感、ダメージ保護」という点ではUPしますが
こういった髪の毛のケースの場合だと見た感じの変化はよくわかりません。
施術を受けたご本人は違いがわかるかと思いますけど。

これがリアルなトリートメントの限界ですね。

ダメージ修復はしないけど、
日々のスタイリングの条件、髪の状況に合わせて
髪の表面の保護→「キューティクルリペア」が必要な場合もある
ということですね。

つづく・・・

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る