髪の毛を紫外線から守ろう!「UVスプレー」販売スタート♪

  • 2017-5-27
  • 髪の毛を紫外線から守ろう!「UVスプレー」販売スタート♪ はコメントを受け付けていません。

みなさん、こんにちはミックの田中です。

福岡も暑くなってきまして、
この時期になると、とても気になることが

紫外線です。

もちろん髪にも紫外線は「ダメージの原因」となります。

 

ということで

昨年に続き
「髪の毛を紫外線から守るUVスプレー」の販売スタートです♪

「MIEUFA 」¥1200(税別)SPF50+     PA++++

顔やお肌のUVケアはしているけど、髪のUVケアって必要なの?
そんな疑問を耳にします。
髪や頭皮もお肌と同じく紫外線からの
ダメージを受け、
強い紫外線を浴び続けるとパサつきやカラーの褪色などキレイな髪が台無しに。



MIEUFAならそんなあなたの髪をしっかりとサポートします。
6種のオーガニックハーブエキスやオレンジ油、ヘーゼルナッツ油、
ブドウ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油などの保湿効果で
しっかりとケアをしながらキレイをサポート。

※メーカーサイトより

 

髪の毛は紫外線を浴びることによって、乾燥したり、
ヘアカラーの退色が早まったり、艶が無くなったりします。

紫外線は髪にも吸収されますので、紫外線によって髪の毛を構成している
タンパク質(アミノ酸)が酸化されて髪の毛が痛みます。

最悪なことに紫外線に浴び続けていると
髪の毛を構成しているシスチン結合が切れてシステイン酸が生成されて
髪の毛の内部が健康毛の状態の構成ではなくなります。
つまりダメージ毛の状態になるということです。

髪の毛が濡れている状態で紫外線を浴びると、
システイン酸の生成が加速してさらに髪の毛が痛みます。
「プールや海で、髪が濡れたままで紫外線に浴びると髪の毛がかなり痛む」
という理屈ですね。
アルカリも原因ですけども。。

なので

「髪も紫外線から守ることが必要」

ということです。

SPF
UV-Bを防ぐ効果を表したものです。
数値が高いほど効果が高く、SPFが50を超えるものは「50+」と表わします。

PA
UV-Aを防ぐ効果を表したものです。 PAは「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」のいづれかで表記され、 +が多いほどUV-A防止効果が高いことを示します。

厳密にいうと「SPF」「PA」という指標は「皮膚に対して」であって
髪の毛に対しての指標ではないらしいのですが、
ちっちゃい事を気にすることはやめましょう。笑

ミックで準備しているのは「無香タイプのクリア」のみの販売ですが
あれこれ匂いが混ざるとはっきり言って臭いので(笑)
バランスを考えて香料の付いているヘアケア剤は使うといいですね♪

楽天なんかで同じ商品が、かなり安く売ってる場合もありますけども
化粧品に関していうとデッドストックで劣化している場合もありますので
信頼のあるお店でお買い求めしましょう☝️

よろしくお願いします。m(_ _)m

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る