100%ヘナで白髪を染める??

  • 2016-11-18
  • 100%ヘナで白髪を染める?? はコメントを受け付けていません。

みなさんこんにちは、ミックの田中です。

「ヘナで白髪を染めたい」

「100%天然ヘナ」で白髪を染めた場合、絶対に「黒や茶」といった色にはなりません。
100%天然のヘナで染めた場合の発色は

早良区 ヘナ 福岡
このような感じのオレンジ色にしかなりません。

なので白髪に100%ヘナで染めると頭が「綺麗すぎるオレンジ色」になります。
ヘナで白髪を黒髪や茶色に染める場合には、何らかの「化学成分」が必要になります。

つまり

ヘナで白髪を染めている→黒や茶系に染まる

ということは、何かしらのケミカル(化学成分)が入っているということですね。

100%天然ヘナで白髪を茶系の色に染めたいという場合には、
「インディゴ」で2度染めが必要になります。

インディゴの色合いはこんな感じです。

福岡 早良区 ヘナ

青ですね。イメージはデニムの色です。

ヘナの後にインディゴで染めると、どうして茶系の色になるのかいうと
単純に補色の関係(正反対色)で、色合いが濁り茶系に見えるという事ですね。

しかも100%ヘナ、インディゴの場合、空気酸化で発色していくので
染め上がりは薄緑色です。1~2日かけて茶系の発色をしていきます。
100%天然のヘナで白髪を染めるというのはこういう事なんです。
放置時間も長いので大変なんですよ。。

ミックでは「アロマヘナ」というメニューもありますが
「100%ヘナ」にアロマカラー(化学染料)をブレンドさせています。
いわゆる「ケミカルヘナ」といわれればそれまでなんですけど

カラー剤よりもかなりの低刺激で
白髪もできるだけ綺麗に染まり
ヘナで染めるよりも時間も短い

という目的で準備しています。

「しっかり白髪を染めたい」という目的なら
勿論、通常のカラー剤の方がいいですけど

白髪のカバー力なのか、地肌、髪の毛のダメージ軽減なのか・・・
優先順位をしっかりしておくことが重要ですね。。

 

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます😁
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです👍

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る