40代,50代こそ、考え方をシンプルに!!

40代,50代になっていくと、

髪の毛が細く、コシもなく、艶もなくなっていく・・・

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と似たような感じで、
髪の毛も「毛髪粗鬆症」のような状態になっていきます。

そのような場合、髪の毛内部の穴埋めとして
ヘナを使用したり トリートメントで保湿したり等のヘアケアが必要になっていくわけです。

梅雨時期になると髪の毛のクセもでやすくなって、
もうどうするにもまとまらない・・・ 結んでまとめるだけで精一杯。

つまり

 

 177688359_624.v1433418473-336x598-2

最近のお気に入りです。笑

ということで、本日は50代のお客様です。

 

DSC02673-598x396

 

DSC02673-598x396-2

毛髪内部の架橋も弱くなっているため、
ところどころに「切れ毛」のある状態です。

ハリコシもなくなり、艶も出づらく、なっていますが、
加齢による原因だけではないような感じもします。

髪の毛の毛質というのは、若い時ならばたいして気にもなりませんが
加齢は勿論のこと、

ストレス、健康状態、薬の服用の有無、生活習慣、食生活

によってかなり影響されるかと思います。
毛髪との直接な因果関係は知りませんが、経験上そう思います。
美容師という仕事の中では

「現状の髪の毛をいかにして綺麗にみせるか?」

だとか

「お家に帰ってからも扱いやすくする」

ということで 精一杯ですので、
生えてくる髪の毛云々の改善は本当に難しいかぎりですね。

相談されても 「そんなん知らんし」 と言いたい美容師は
全国に何人いることでしょう?笑

そんなわけで、
今回の目的は 広がる髪の毛をおさまりやすくして、
髪の毛内部の穴埋め毛髪強化です。

施術は「質感矯正」+「根元の白髪染め+100%ヘナのW塗り」です。
ミックの定番メニューです。 仕上がりはこちら。。

DSC02676-598x396 DSC02675-598x396-2

強いクセはとりきれませんが、
これだけでもお家での扱いはやりやすくなると思います。

見た目よりも「触った髪の毛の状態」が
一番変化しているところですが ブログじゃ伝わりませんね。笑

あとはお家でのヘアケア!

DSC011181-159x200

AIミストは必須のアイテムですね。
弱った髪の毛を改善していこうと考える場合、
どうしても時間がかかります。

やらなければいけないことは、
毛髪ダメージホールの「穴埋め」と「保湿」
継続は力なり、美髪は1日にしてならず。。

これも岡潔博士のいうところの 「自作自受」
やった人にしかわからない経験や糧というものですかね??

考え方はシンプルが一番!
情報に振り回されて、あっちふらふら、こっちふらふらしてても
髪の毛が綺麗になる事は難しいかもですね。。 これも現代病か??笑

いつもブログをご覧いただいて有難うございます😁
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです👍

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る