50代の縮毛矯正。髪質の変化を自覚しよう!!

縮毛矯正といっても、薬剤、施術の方法は様々で
担当する美容師さんや店舗によって使用するものは極端に変わります。

髪質によって アルカリの薬剤を使うのか、酸性よりのものを使うのか、
還元剤の濃度、、放置時間、塗布量、クリームタイプか、ジェルタイプか、
ヘアアイロンの違いだけでも仕上がりは異なります。

髪の毛に関してや縮毛矯正やヘアカラーに関しても共通して言えることですが、
美容師がいくら理論武装して、難しい専門用語を語ったところで
一般のお客さんにはチンプンカンプンなお話なわけですから
大事なのは「結果」 それが「プロ」ということのすべてかと思います。

しかしながら、 髪の毛を大事に考えている一般のお客さんも、
「最低限の髪に関する知識」というものは必要です。

特に40代、50代の女性の方は、
20代、30代の頃の自分の髪の毛の性質から 変化していることを自覚する事が大切です。

「考え方の変化」こそが ご自身の髪の毛を守る第一歩かもしれませんね。

ミックにご来店頂けるお客さんの特に多い年代層は
40代以上、次に50代以上の方ばかりです。

10代、20代のお客さんは、
あわせて 多分15人もおりません。笑

1回もホットペッパー載っけてないとこんな感じになります。笑
ちなみに10歳以下の方が人数多いです。笑←お客さんのお子ちゃまね。

話はそれましたが、簡単にいうと 40代、50代の年代の方の髪質は難しい。  
特に縮毛矯正に関していえば、 ちょっとした判断ミスが
取り返しのつかない失敗をうむことに なりますので、細心の注意が必要です。

わかりやすくいえば、ブリーチしている細毛20代の女子から
「クセが強いから、縮毛矯正してー」と言われているようなもんです。

ほとんどの美容師は断るでしょ??
そういった刺激のある仕事が日常なんですよ。ウチは。笑

そんなわけで、今日は50代のお客様です。 DSC02682-598x396  

DSC02683-598x396

細毛でキューティクルが薄い。けれどもクセも強い。
一歩間違えれば、髪の毛絡みまくりで最悪になるケースですけれども。。

薬剤は「Pジェル+GMT」15分放置→がっつりアイロン→がっつり酸化
根元の白髪もありますので、

ヘアカラーは「アロマカラー」+「100%ヘナ」のミックスで 全頭毛先まで
「がっつり塗り」です。

基本的なイメージとしては 髪の毛の質感を壊さずに、
クセだけ取り除き、 髪に「しっかり感」をだすこと。

小学生女子のさらさらしっかりストレート が理想ですけども
現実的にはちょいと厳しいですよね。。 そんなわけで仕上がりです。

DSC02685-396x598  

DSC02686-396x598  

髪の毛が細くて、キューティクルも薄いため 写真で見ると、
中間、毛先の表面が気になりますが、
乾かしただけの場合ですと、今の髪質でクセだけを取り除いた場合、
こうなることが素直で自然な状態かと思います。 手触りは問題ないんですけどね。

どうしても気になる場合は 皮膜系のトリートメントの重さで
抑える方法もありますが 特徴を考えて、
使用方法も考えなければいけません。

長いビジョンで考えた場合、微妙ですけども。。
美容室で張り切ってサロントリートメントなど頑張っても
その時だけ、もしくはたかが2週間程度の持続ですので
特に40代以上の方は賢明な選択でお願いします。←「ホームケア頑張って」という意味です。笑

20代以下の女子には伝えても、まだ伝わらないと思いますので
自然放置しますけども。←経験不足という意味で。

ヘアケアや縮毛矯正に関しても巷には様々な情報があり
散々迷われることかと思いますが、
40代、50代以上の女性がもっている
「経験をもとにした考え方」 というものは
10代、20代の女子には到底及びません。

店側が中途半端なことしてもすぐに見破られるということです。
そんなわけで、 ミックでやっていることは正直な事なんですよ。
信じるか信じないかはアナタ次第ということですナ。笑

 

 

いつもブログをご覧いただいて有難うございます😁
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです👍

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る