繰り返しの縮毛矯正は「伸びてきた箇所のみ」いいでしょ。

そんなわけで、久々のビフォーアフターです。

img_0299-598x598

img_0300-598x598

img_0298-598x598

縮毛矯正

クセが強い方にとって、髪の毛が伸びてくると
どうしても根元部分がうねり、膨らむことによって髪型は上手くまとまりません。
そのために「縮毛矯正」という施術をするわけです。

縮毛矯正で使用する薬剤というのは、
美容室で使用する薬剤の中でも、1,2を争う強い薬剤になります。(基本的に)

髪の毛が元気なうちは強い薬剤にも耐えられますが

元の髪質が弱かったり、
髪の毛が痛んでいたり、
ヘアカラー毛だったり、
縮毛矯正の履歴があったりしていると

当たり前ですが髪の毛はさらに痛んでいくわけです。

つまり、

綺麗に見えづらい。
ご自宅での扱いがしづらい。

ということですね。

縮毛矯正する時は毎回全体にしている。

なんて方がたまにおられますが、

それはやめた方がよい

と思います。

今のご時世、あれこれ広告で言いたい放題、、
痛まない縮毛矯正、痛まない薬剤、酸性だから痛みません。。
終いには「オイルでクセ毛を伸ばします」
なんてコピーも見かけますが・・・

完全無視ですね。

当たり前ですが、

理屈的には薬剤を使用して
毛の内部の状態を変化させて
アイロンの高温施術で髪の形状を
変えようとしているわけですから当然痛みます。

ミックにも縮毛矯正の薬はアルカリの薬剤以外にも「中性、酸性」と
巷で言われている「痛みません薬剤シリーズ」はありますけども(笑)
まー使用の仕方では当然痛みます。

なので、

繰り返しの縮毛矯正の場合は、

基本的には伸びてきた箇所のみ、
矯正をした方がよい。

と思っております。

「一手間かけて、軽くブローして仕上げる」

ほうが先々考えるとよい方法だと思います。
若干面倒臭いかもですけどね。

状態によっては、全体に矯正する時もありますけどね。
見極めは非常に大事で、安易に行うことではありません。

ということで、

今回も伸びてきた箇所(根元から5〜10cm)
のみ矯正していきます。

ビフォー

img_0299-598x598

アフター

img_0305-598x598

ビフォー
img_0300-598x598

アフター

img_0306-598x598

ビフォー
img_0298-598x598

アフター
img_03031-598x598

「根元のみ矯正というと、料金も同じなのに損した感じ」

なんて方ももしかしたらおられるかもしれませが、
全く損しておりませんので心配無用です。

必要がある箇所のみに薬剤をつけて施術する。

縮毛矯正に限らず、それでヘアスタイルの状態が良くなれば
十分かと考えています。

全くシンプルな考え方しているだけなんですけどね。

いつもブログをご覧いただいて有難うございます。😊
MIC.HAIR 〒814-0022 福岡県福岡市早良区原1-40-4
☎︎092-202-8332 ✉️mic.8332@gmail.com
【休】月曜日定休、他月1日(不定) 【営業時間】AM9:00〜PM7:00
MIC.HAIR ホームページはこちらから
WEBネット予約はこちらから

MIC.HAIR「LINE@」
LINEでお友達追加していただくと、ご予約やお問い合わせもLINEトークからもできます。
もしかしたらいつかお得な情報もあるかもです。笑
是非、画像をクリックしてお友達に追加してくださいね♪

この記事の著者

田中 ヤスミツ

田中 ヤスミツMIC.HAIR

福岡県早良区で一人で美容室を運営しながら働いています。
仕事やプライベートのことを自由に書いています。
記事内容が気に入らなかったらごめんなさい。笑

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る